BLOG

ブログ

  • 2021.06.21IMC東京中央ブログ千兆 quadrillion【IMC東京中央】

    おはこんばんちは!東京中央です

     

     

    私が通った小学校では多くの科目で学校独自の教科書を作り、

    それを使って授業をしていました。

    強く記憶に残っているものの一つが算数の教科書で、

    裏表紙に数字の単位がずらずらと並んでいたんです。

     

    千、万、億・・・不可思議、無量大数

     

    この未知なるワード達に幼い私の心は非常に惹かれ、

    当時諳んじられる様にと一生懸命音読してました。

    難しい漢字が複数並んでるのがカッコイイとでも思っていたのかな?

     

    日常生活で万は身近だし、兆なんかも大企業や国の規模

    だと使用されますが、京以上となると普通は使いませんよね?

    しかし純真小学生である私のハートには深く突き刺さった様です。

    当時は憶えていた筈なんですが、今は全然です。

     

     

     

    ところで今では普通に使われる様になっているメガやギガ、

    PCやスマホなどが広く普及して、非常に身近になりました。

    本来は単位の接頭辞ですが、大きさを表現するのにも使われてます。

     

    さてなぜこんな話をしたかというと・・・

    後輩が挑戦したみたいです、インスタント焼きそばの大盛りに。

     

     

    色々なネタ的商品も生み出すことで有名なメーカーさんで、

    大盛系の商品も幾つか有り、これはその中でも現状最大。

     

    メガ、ギガ、テラ、ペタ・・・

     

    ペタの名を冠するこの商品、その量は通常の約7.3倍。

    基本的には皆で分け合って食べるものであって、

    一人で食べるものではありません。

     

     

    箱には「絶対に一人で食べないで下さい」の文字が。

     

     

    ところがいるんですよね、挑戦する人。

    後輩もその一人だったようです。

     

     

    この商品、私も結構好きなんですが、さすがにこの量は・・・

     

     

    結果はあえて秘しておきますが、食べ物を粗末にする様な、

    罰当たりな行為をしていない事だけはご報告しておきます🙇

     

記事一覧へ戻る

記事一覧へ戻る