INTERVIEW

インタビュー

H.Y 制作部 デザイン課 課長

H.Y

制作部 デザイン課 課長

入社6年

客観的に物事を捉えることを意識している

営業マンと話し合い、バナーなどのWeb広告画像を作っていきます。
ただバナーなどの、サイズが小さい広告には入れ込める情報量が限られてくるんです。
いかに少ない言葉で的確に内容を伝えられるかを考えるためにも、あえて第三者目線で考えるってことも意識します。
あれもこれも伝えたい!っていう要望を鵜呑みにするのではなく、デザイナーならではの視点でひと工夫するよう心掛けています。

IMCで初めて本格的にWeb広告に携わった

以前は紙広告の会社でデザイナーをしていました。Webと紙の広告って「色」の作り方が全然違うので入社当初は苦戦しました(笑)
というのも、インクの配合で色を作る紙広告とは違い、光を組み合わせて色を作っているWeb広告。
この違いに慣れていないこともあって、最初はひたすら色んな人の作ったWeb広告を見て色味の勉強をしていましたね。
ただ、やっぱり光で作れる色って本当に無限なんですよ。細かい色味の調整も出来るので、そういう意味では表現の幅が広がったように感じます。

H.Y 制作部 デザイン課 課長

スキルアップに繋がることは積極的に協力したい

IMCでは未経験入社の方たちが沢山活躍してくれているんです。
課長という役職をもらっている以上、やっぱり後輩の方々のスキルアップになることは意欲的に協力したいと考えています。
効率よく作業が出来ないと悩む方がいれば、解決策を一方的に提示するのではなく、その方の作業方法を活かしながら改善出来ないかと
一人ひとりに合った解決法がないかを考えるようにしています。

H.Y 制作部 デザイン課 課長

課長の束ねるチームはどんな人がいるの?

根がまじめで優しい人が多いですよ。多いというか、全員がそうですね。
ただ、その中にも個性があって。黙々と作業を進める方や、周りを気に掛けながら
作業する方もいたり。色んな考えを持った方がいるけど優しい人が集まっている分
バランスが取れていると思いますよ。

全ての社員インタビューを見る