BLOG

ブログ

  • 2020.08.31IMC東京中央ブログcorona【IMC東京中央】

    おはこんばんちは!東京中央です

     

    二十四節気の処暑も過ぎましたが、相変わらず全国的に残暑

    の厳しい日々が続いてます。

    暑さに体を段々と慣らしてから夏を迎えられれば良いのですが、

    東京でいえば8月の初め迄気温が思ったより上がらず、急に熱く

    なった印象が有ります。これでは身体がついていかない。

     

    メディアで連日熱中症関連の報道が続いてますが、今年は例の病気

    への対策で在宅ワークだった人が多い事も影響しているのかもしれません。

    例の病気の軽度症状と熱中症が似ているそうで、医療現場の方々の負担

    は如何ばかりか、只々感謝です。

     

     

    ところで例の病気「コロナ」、今この3文字を検索すればずらりと

    病気の「コロナ」に関するニュース等が並びます。

    残念ながら大変ネガティブなイメージが、現在この名前には

    付いてしまってますよね。

     

    その由来を調べてみると、ラテン語の「冠」を意味する言葉だそうで、

    電子顕微鏡で見たウイルスの形が似ているからなんだとか。

     

    ネガティブどころかむしろポジティブなイメージです。

    会社や飲料の名前に使われたりもしていて、私がこの名前を聞いて

    イメージするのは暖房機メーカーでしょうか。

     

    以前流行ったSARSやMERSも同じくコロナウイルスに因るものなのに、

    なんで今回は違った形で名前が定着したのか不思議です。

    まるで関係無いのに、名前のせいで迷惑を被っている人達の苦労が偲ばれます。

     

    1日も早い終息と、名前で苦労している人達の名誉回復を切に願います。

記事一覧へ戻る

記事一覧へ戻る